出会い系サイトを利用するなら近くの相手

ネットは場所を問わず、どこに住んでいる人とも気軽に知り合う事が出来ます。
例えば旅行を考えていて、旅行先に住んでいる人とメールでやり取りをすれば、地元の人だからこそ知っている情報を教えてくれるでしょう。
それは非常に便利だと思います。しかし出会い系サイトでは不便になってしまうので注意が必要です。

出会い系サイトなら条件に「住んでいる地域」

メル友であるのなら、全国各地、または海外であっても、どこに住んでいる人と知り合っても何も問題はありません。
しかし出会い系サイトを利用する目的が恋人やセフレだったらどうですか?
遠距離恋愛は存在します。
ですが大半の遠距離恋愛は恋愛のスタート時にはお互い近くに住んでいて転勤などの都合で途中から離れて遠距離になるケースです。
好き好んで最初から遠距離前提で、恋愛しましょうとはならないですよね。
そのため出会い系サイトでは相手を探す際に条件検索に「住んでいる地域」を限定しましょう。

気軽に出会える相手がいい

やっぱり会うために新幹線に乗って、交通費が2万円かかって、3時間かけて会うとなると、そうそう気軽に出会えるものではありません。
しかしお互い最寄り駅が同じ相手だとしたら、じゃあ、仕事帰りに1度飲みにいこうなんて展開になりやすいわけです。
それに地元が同じだと地元ネタなど共通の話題が多いですし、価値観も近いので、付き合う時にも上手くいきやすいでしょう。

出会い系サイトの検索機能

出会い系サイトに登録している人はたくさん存在します。
大手サイトになると会員数100万人なんてサイトもあります。
そんなサイトで自分の好みの相手がいないかとプロフィールを1つ1つチェックしていてはどれだけ時間があっても足りません。
なのでそんな時に利用して欲しいサービス機能が詳細検索なのです。
これはプロフィールの項目情報で検索ワードに引っかかるものをピックアップしてくれる機能の事です。
例えばセフレを探している場合、遠距離でセフレはありえませんから近場の相手を探す事になるはずです。
そのため地域は同じ市内に住んでいる人を検索するという具合です。
そしてセフレの条件として年齢も気になるところですよね。
年齢は20歳以上30歳未満の女性と設定し、そして身長は自分より低い相手で体格はスレンダー・・・・という具合です。
ただし条件の項目を増やせば増やすほど該当者は少なくなります。
それって好みの条件にぴったりな相手が見つかりやすくなるという事でもありますが、出会いのチャンスを自分で狭めている事でもあります。
そのため条件はどうしても譲れないところだけ検索ワードに入れて、残りはアバウトにしている方がチャンスが増えるでしょう。
基本的に出会い系サイトはアプローチをしても返信がもらえない事なんてたくさんあります。
そのためたくさんアプローチをする必要がある事を考慮して検索をかけるようにしましょう。

メールは相手が返信をしやすいように書く

出会い系サイトで相手に送るメールは相手が返信をしやすいように書きましょう。
例えば共通の趣味が音楽鑑賞だとしましょう。
同じバンドが好きだとプロフィールを見て相手の女性に興味を持ったとしましょう。
「僕も○○のバンドが大好きで初期の頃からの熱狂的なファンなんです」
こうメールをするのも悪くはありません。ただそこで話が終わってしまう可能性があります。
そうではなく話が続くようにそこで質問も一緒にしてみて下さい。
「僕も○○のバンドのファンです。一番好きな曲は○○ですが、あなたはどの曲が一番好きですか?」とかでもいいですしライブに行った事の有無などを質問するのもいいでしょう。
質問をすると相手は質問に答えるという流れになるため返信がしやすくなるのです。
そして質問事項は趣味に関する事などが最初のうちは一番無難だと言えるでしょう。
なぜかというと例えばプライベートに触れるような質問に対しては内容によっては答えたくないと思うでしょう。
まだ相手の事をよく知らないうちは相手がどんな事を聞かれたくないと思っているのか地雷が分かりません。
なので趣味なら聞かれて困る事はないだろう、個人情報に触れる心配もないから相手も警戒しないし話題として盛り上がりやすいというわけです。
メールを送る前に一度読み返して、相手が返信をしやすいように書いているか確認してみましょう。